アマゾンギフト券の換金率と、換金のメリットとデメリット

買取について

いまではアマゾンギフト券で買い物をするのは当たり前ですし、アマゾンギフト券は人に送っても喜ばれます。そのようなアマゾンギフト券の換金率と換金で生じるメリットとデメリットを詳しく説明して行こうと思います。

とても便利なアマゾンギフト券

アマゾンギフト券はいろんな方法で手に入れる事ができます。プレゼントであったり、記念にもらったりすることが出来ます。人に送っても喜ばれます。アマゾン自体が、色々な通信販売サイトと比べてトップクラスですので、アマゾンギフト券はどんな商品も購入する事が出来る所が最も利用者に愛される一つです。

もちろんそのギフト券の金額の商品をすべて購入しなくてはいけないのではなく、購入したい商品を現金とアマゾンギフト券を使う事によって、ギフト券が1000円でしたら1000円分引いた金額で購入する事が出来ます。

ギフト券とはいってもきちんとおつりは出ますので、まるまるギフト分の金額を購入しないといけないというわけではないです。きちんとおつりも残高で残りますので、次のショッピングに利用する事ができます。

アマゾンギフト券は、購入額が大きければその分お得になります。それにアマゾンでショッピングするとポイントも溜まります。ギフト券を買っておいて必要な時にギフト券で購入すれば、ポイントも溜まりますのでお得な事間違いないです。それにアマゾンギフト券はアマゾンの商品なら利用出来ますので、ポイント内でしたら、生活必需品から洋服やコスメ、ホビーアイテムなど何でも購入出来ます。

図書券とかと比べて、何でも使えるという点は大きい事だと思います。

アマゾンギフト券のメリット

アマゾンで使えるのでほとんどの商品に対して利用出来ます。金額も色々な種類があるので金額に応じてプレゼント出来ます。

注文はスマホでも出来ますので忙しい中や、片手間でも購入する事が出来ます。その際の手数料は無料です。デザインも豊富ですし、ギフトラッピングが出来ますのでプレゼントにも最適です。

<アマゾンギフト券のデメリット>

メリットだけと思えるアマゾンギフト券もデメリットがあります。一番のデメリットは有効期限があるという事です。最大で10年間です。それに購入したら返品は出来ない事です。

アマゾンギフト券の残高でアマゾン券を購入する事は出来ません。他の国のアマゾンでも利用できませんので海外の人へのプレゼントには適してないです。

アマゾンギフト券換金率の相場

アマゾンギフト券を購入しすぎたり、もらったアマゾンギフト券を現金に換えて他の用途に使いたいときに便利なのがアマゾンギフト券の換金です。これはショップによっても換金率が違いますので注意が必要です。

大体が85%から92パーセントです。ただしこれは目安であり、キャンペーンでもっと高くに換金してもらえる所もあります。色々が業者がりますので、調べてみるといいかも知れません。

たくさん業者がありますが、やはり実績がある所がいいです。ネットランキング上位は実績も信頼もあるので安心が出来ます。実績や信頼があるという事はたくさんの人に支持されているという事ですし、トラブルもないという所ですので安心が出来ます。

ネットで検索すると色々な情報が出て来ます。もし迷ったら何件か候補を探してその中から、比べて削除して行く方法がいいです。一軒だけで決めてしまったら、もっといいサービスや内容があったのにも関わらず、見落としてしまい後から後悔してしまう事になってしまいます。

せっかく大事な人からもらったり、お金を出して購入してアマゾンギフト券ですから、やはりきちんとした査定をしてもらってそのお金を有効利用したいと思います。

まとめ

アマゾンギフト券は自分で使うにしてもギフトとして贈ったとしても便利な物です。そもそも大手有名通信販売サイトのギフト券だから尚の事です。

メリットだけのアマゾンギフト券もデメリットがあり、有効期限が10年となっていますので机の中にしまったままにしないように注意が必要です。せっかくもらったり、購入したアマゾンギフト券をずっとしまいこんで、ただの紙切れになってしまうのは避けたいものです。

買取り業者もたくさんありますので選ぶのは大変だと思います。迷ったら信頼や実績のある所が一番ですし、失敗する事もないです。そのような信頼がある所は口コミなどにもいいコメントが残っています。コメントや口コミは一番信頼出来るものです。その理由は、実際に使った感想を言っているからです。良い所も悪い所も言っているからです。

アマゾンギフト券は多数の人に愛されてギフトとして使われたり、自分で購入して使ってもポイントが貯まったりと持っていて損はありません。でもそのギフト券を有効利用する為にもいい買取業者を探して換金してもらったり、机の中にしまったままにはしたくないものです。もしかしたら机の中を探したらアマゾンギフト券が出てくるかも知れません。

コメント